検索

2児パパの働き方。2つの部署を経験した社員が語る会社の雰囲気とは。

更新日:2021年12月24日





ープロフィール

氏名:本田利克

所属:商品開発部開発課

   ハードウェア担当


経歴:​

大学卒業後、4年間は医療業界への営業。2年間は装置の保守・運営や計量証明による環境分析に従事。医療業界や環境化学での経験をかわれ、2021年レボーンに参画。 代表のにおいビジネスの発展に対する熱い思いに共鳴。事業推進課を経て、開発課としてにおいソリューションの拡大に努める。



レボーンとの出会いは上長からの紹介         


ー Q. 入社の経緯は?


事業推進課の課長をやられている澤田さんと前職が同じということで、営業として紹介されたのがきっかけですね。

面接の中で松岡社長が考える未来を知り、その未来を一緒に描きたいと思い入社しました。



事業推進課と開発課を経験した本田が語るレボーンの社風        


ー Q. 社員との関係性は?


いつでも気軽に話せる人が多いです。

事業推進課と開発課のどちらも経験しましたが、みんなフレンドリーです。

それぞれの上長も優しい方なので、分からないところは聞いています。


ー Q. 社長との関係性は?


松岡社長は本当に話しやすいです。たまに怖いときはありますが。

事業推進課にいたときは直属の上司ということもあり様々なアドバイスをくれたり、社長でありながら近い存在だな、と感じています。


ー Q. 失敗談はありますか?


入社して間もない頃の話になります。

お客様へ事業の説明をしている際に、黙ってしまい、松岡社長からお叱りを受けたことがあります。

「わからないなら、はっきり言った方がいい。」と言われ、驚きました。

以後気を付けています。



仕事家庭の両立を実現!                      


ー Q. 平日1日のスケジュールは?


9:30 出社

   

だいだい仕事開始の30分前に出社。


10:00 タスク確認

   

工数管理システムでその日のタスクを確認します。


10:30 社内ミーティング

   

上司とにおいセンサ"Obre"品質向上のための情報共有をします。

    私は開発に必要な情報収集を担当しているので、展示会やお客様の工場に足を運ぶ    こともあります。


11:30 作業

   

    製品の在庫管理や部品調達も担当しているので、発注などのやりとりをしていま     す。


13:00 昼休憩


14:00 お客様とのやりとり

    自社製品導入にあたっての説明やにおいデータ収集のためのサポートをしていま     す。


19:00 退社



ーQ.昼休憩はどのように過ごしていますか?


本社が恵比寿なので、昼休憩は外食してます。コミュニケーションの一環としてSlackのチャンネルにみんなでおすすめのお店を載せあっています。

私のおすすめは、駅近くの地下にある居酒屋のランチです。いつも唐揚げ定食を注文しています。しかし、外食が多くて5キロほど太りました。

愛妻弁当を作ってもらいダイエットに励んでいきたいですね。


ー Q. 休日の過ごし方


私は妻と子供が2人いるので、基本的に休みの日は公園巡りや子供たちと一緒にお出かけしています。レボーンは完全土日休みなので、家族との時間を大切にできるのは非常に嬉しいです。




最後に…                              


ー Q.本田さんの今後は?


まずは自分のキャリアについてですが、リーダーとして部下から慕われる上司になりたいと考えています。

現在でも風通しの良い職場ですが、今後入社される人がさらに意見を言いやすい環境をの形成をしたいと考えています。

レボーンの事業としては、においのビジネス、においの産業をどんどん世界に広めていき、レボーンという会社を多くの人に認知してもらいたいです。

それに伴ってレボーンの仕事の幅が広がり、みんなが幸せになれればないいなと考えています。